冠婚葬祭 職業について

冠婚葬祭にまつわる職業

冠婚葬祭は、職業としては需要の多いジャンルに分類されるのでしょう。
常に人手不足が叫ばれている業界ではあります。
賞を取った有名な映画でも描かれたように、これらに関わる職業が司る手続きは、聖なるものであるがゆえに「ケガレ」とも切っても切れない存在なのですから。
軽快な音楽に合わせて体を洗うシーンは、笑えるとともにその業の深さを表現しきった名シーンであったといえるでしょう。
そんな商売ですから、求人についてはいつでも充実していると考えて差し支えありません。
人が寄りつきにくい割にはマンパワーの要る業界でもあるのです。
「きれいはきたない、きたないはきれい」あらゆる意味で、まさにそれを象徴した世界であるといえるでしょう。
それは葬式に限った場合ではありません。
「婚」はそのまま性的な意味に直結しますし、「祭」や「冠」に至ってはどれほどの業がひしめいているやらわかりません。
「冠婚葬祭」に関わる職業とは、人間そのものの根源に直接アクセスする現代の神官職なのです。

Copyright(c) 冠婚葬祭 職業 All Rights Reserved.